舟木内科クリニックTOP >大腸内視鏡検査 >大腸内視鏡検査の流れ

大腸内視鏡検査の流れ

検査の前準備から検査後の注意事項

検査1週間前まで
内視鏡検査の前に診察を受けていただきます。
検査前に、全身状態を確認するために問診・採血などをし、検査の方法や注意事項などを詳しくご説明します。
電話予約などの皆様も検査前日までに必ず受診をお願いします。
※他院で処方されている薬がある方は、薬または薬剤情報を必ずご持参ください。
※来院が難しい方はご相談ください。
検査前日
夕食は軽めにとり(水分は多く摂取してください)、夜9時以降の飲食は避け、早めの就寝を心がけましょう。
検査当日の朝
当日の朝、腸の中を空っぽにするために腸管洗浄液約2リットルを数回に分けて飲み、トイレに何回か通います。それ以外の飲食(水を除く)、タバコ、薬の摂取はお控えください。
前処置はご自宅のトイレで行っていただきます。不安のある方は、クリニック内で行うことも可能ですので、ご相談ください。
※常用薬を服用されている方は事前に医師にご相談ください。
※前処置薬(下剤)は液体や、錠剤タイプなど、現在一般的となっているすべてをご用意しています。
来院
ご予約の時間までにご来院いただき、受付をすませてください。
検査前の準備
更衣室にて検査衣に着替えていただきます。
内視鏡検査
検査ベッドに横になっていただきます。
検査前に大腸の動きを止める薬の筋肉注射を行うことがあります。
この場合検査中のどがカラカラになったり目がチカチカすることがあります。
医師が肛門から内視鏡を挿入しますので、いつも通り、リラックスした状態でいてください。
検査は通常15~20分くらいで終わりますが、腸の長さや形によって個人差があります。ポリープを切除すると5~10分延長します。
検査後
検査終了後、診察室で写真をお見せしながら結果を説明いたします。
ポリープを切除した場合、食事は2~3日間消化の良い、刺激の少ないものにしてください。アルコールは7日間控えてください。また約1週間は、過激な運動やサウナ、鍼灸は避けてください。
【注意事項】
※検査のために大腸に入れた空気は、十分トイレで出してください。
※気分や体調がすぐれないときは、すぐに医師にお伝えください。

検査予約

大腸内視鏡検査をご希望の方は、お電話でお申込みください。
TEL/076-439-6655

大腸内視鏡検査

診療時間


ご予約お問合せ 076-439-6655
メールでお問い合わせ
〒930-0010
富山県富山市稲荷元町1-9-1
クリニックモール稲荷元町2階