舟木内科クリニックTOP > 当院のご案内 > 当院の特徴

当院の特徴

大腸・胃内視鏡検査(大腸カメラ・胃カメラ)を専門とした、消化器を中心とした総合内科です

舟木内科クリニックは、消化器を中心とした総合内科です。
特に大腸・胃内視鏡検査(大腸カメラ・胃カメラ)を専門としています。
検査前後にはゆったりとくつろげる空間でリラックスしていただき、大腸・胃内視鏡検査中は苦痛が少なく快適に過ごせるよう努めております。また患者さん一人一人と治療計画を十分に相談しながら、安心、信頼を得られる良質な医療の提供をめざしております。

当院の特徴・安心のポイント

1.経験豊富な指導医

経験豊富な指導医

より確実な内視鏡検査をお約束します。

消化器疾患・内視鏡検査は当院の専門です。
院長は、これまで大腸内視鏡検査を15,000件以上経験し、大腸のポリープ・早期がんなどの治療にも数多く携わってきました。
また、消化器内視鏡学会指導医として、多くの内視鏡医を指導・育成してきました。
内視鏡検査は、医師の経験・技量に大きくその結果が左右される検査です。
これまでの経験を十分にいかすことはもちろんのこと、小さな病変も見落とさないよう、常に細心の注意を払って検査を行います。

2.やさしい内視鏡

やさしい内視鏡

苦痛の少ない内視鏡検査をお約束します。

より多くの方に病気を予防・早期発見していただけるように、からだに負担の少ない、やさしい内視鏡検査・治療に努めています。
大腸内視鏡検査においては、細くしなやかなファイバーを使用し、「軸保持短縮法」という手法によって苦痛のほとんどない検査を可能としています。
また、小さなポリープは開腹せずに、内視鏡的治療により摘出することが可能です。
胃内視鏡検査(胃カメラ)においては、通常の「経口内視鏡検査」と比べ、より苦痛の少ない「経鼻内視鏡検査」も実施しています。

3.院内感染予防の徹底

院内感染予防の徹底

安全な内視鏡検査をお約束します。

内視鏡の不十分な洗浄によって、HIV・B型・C型肝炎ウィルスやヘリコバクター・ピロリ菌などの感染がおこりうることが指摘されています。
当院では、内視鏡洗浄方法に日本消化器内視鏡技師会安全管理委員会の「内視鏡の洗浄・消毒に関するガイドライン」を採用し、使用した内視鏡は、検査ごとに最新式の内視鏡洗浄機にての洗浄・消毒を行っています。
また、組織検査やポリープ切除をする際に使用した器具はすべてディスポーザル(一回きりの使い捨て)とするなど、院内感染予防を徹底しています。

4.リラックスできる環境

リラックスできる環境

清潔でゆったりとした癒しの空間でお迎えします。

リラックスして検査や診察を受けていただける環境にもこだわりました。
院内は、受付・待合ロビーから診療スペースまで、バリアフリーのゆったりとした空間となっています。
とくにトイレにはこだわり、3ヵ所に清潔で広いトイレを設置しています。院内のすみずみまで常にクリーンな環境を保つようにしています。

5.万全の設備

万全の設備

精密な内視鏡検査から定期的な検診まで安心です。

正確な検査と診断のため、最新の電子内視鏡装置、腹部超音波画像診断装置、デジタルX線装置、心電図、画像ファイリングシステムなどの機器を導入しています。
精密な内視鏡検査から内科一般の検診まで、これら万全の設備のもとで行えます。
また、検査説明の際には鮮明な画像をモニターでご覧いただきながら、インターネットも併用して分かりやすくご説明いたします。

6.医療の連携・セカンドオピニオン

医療の連携・セカンドオピニオン

地域医療のさらなる充実と質の向上のために。

病気は非常に多岐にわたり、現在の医療は細かな専門分野に分かれています。
当院は、消化器と内科一般の診療を行うとともに、他の病院・診療所との連携を図り、“地域医療の中継地”としての役割も果たしていきたいと考えています。
他の専門医療や入院治療が必要な場合には、信頼できる適切な専門機関へのご紹介をいたします。
また、患者さんが納得のいく治療のために、セカンドオピニオンも積極的に受け入れています。

3つのポリシー

知る権利、選ぶ権利
患者さんが自分に適した検査、治療を選んでいただくため、病気や治療法の最新かつ正確な情報をお伝えします。

コミュニケーション
十分なコミュニケーションのもとにお互いの信頼関係を築き、患者さんと一緒に取り組む医療を目指します。

進歩し続ける
病気の早期発見と、1日でも早い回復のため、常に新しい知識・技術を学び、専門性を高めることに努めます。

当院のご案内

診療時間


ご予約お問合せ 076-439-6655
メールでお問い合わせ
〒930-0010
富山県富山市稲荷元町1-9-1
クリニックモール稲荷元町2階